2008年04月27日

ちびまるこちゃんの歴代主題歌!

ちびまるこちゃんの主題歌

主題歌

ちびまるこちゃん オープニングテーマ
『ゆめいっぱい』(1990年1月7日〜1992年9月27日)
作詞:亜蘭知子、作曲・編曲:織田哲郎、歌:関ゆみ子
聞いたことないや、生まれてないころからちびまるこちゃんはやってたんですね〜。

『うれしい予感』(1995年1月8日〜)
作詞:さくらももこ、作曲:大瀧詠一、編曲:CHELSEA、歌:渡辺満里奈

生まれたころに作られたんですね。あかちゃんもちびまるこちゃんみるのかな。
『うれしい予感』
作詞:さくらももこ、作曲:大瀧詠一、編曲:CHELSEA、歌:さくらももこ(TARAKO)・穂波たまえ(渡辺菜生子)
『ハミングがきこえる』
作詞:さくらももこ、作曲・編曲:小山田圭吾、歌:カヒミ・カリィ

『おどるポンポコリン』(1998年7月5日〜2000年1月2日)
作詞:さくらももこ、作曲:織田哲郎、編曲:佐橋俊彦、歌:ManaKana・泉谷しげる

踊るポンポコリンといえばちびまるこちゃんですよ!私はこの時代に育ったんだな〜。

『KinKiのやる気まんまんソング』(2000年1月9日〜2000年10月29日)
作詞:さくらももこ、作曲:飯田建彦、編曲:長岡成貢、歌:KinKi Kids

これは・・・ちびまるこちゃんのタイトルではないのかな?わからない〜

『おどるポンポコリン』(2000年11月5日〜)
作詞:さくらももこ、作曲・編曲:織田哲郎、歌:B.B.クイーンズ
※2005年9月25日分放送から、ハイビジョン制作されたちびまるこちゃんの映像にリニューアルされた。

ちびまるこちゃんエンディングテーマ
おどるポンポコリン(1990年1月7日〜1991年4月)
作詞:さくらももこ、作曲・編曲:織田哲郎、歌:B.B.クイーンズ

エンディングでもちびまるこちゃんのこの曲だったんですね。

走れ正直者(1991年4月〜1992年9月27日)
作詞:さくらももこ、作曲・編曲:織田哲郎、歌:西城秀樹
知ってる人いる??

針切りじいさんのロケン・ロール(1995年1月8日〜)
作詞・作曲:WOOLEY SHEB、編曲:Rinky O'hen、歌:植木等
※シェブ・ウーリーの『ロックを踊る宇宙人』のカバー。
あっけにとられた時のうた
作詞:さくらももこ、作曲:知久寿焼、編曲・歌:たま

これはちびまるこちゃんの中でもかなり面白い歌だった〜。


ゆめいっぱい
作詞:亜蘭知子、作曲:織田哲郎、歌:さくらももこ(TARAKO)・穂波たまえ(渡辺菜生子)

歌詞が思い出せないねぇ

じゃがバタコーンさん(1998年7月5日〜2001年9月23日)
作詞・作曲:さくらももこ、編曲:小山田圭吾、歌:ManaKana

これぞちびまるこ、っていうか今もこれじゃなかったっけ?
※2000年9月頃から映像が変更された。

ちびまるこ音頭(1999年7月4日〜1999年8月29日頃と2000年の夏休み期間のみ)
作詞:さくらももこ、作曲・編曲:佐橋俊彦、歌:ManaKana
休日の歌(Viva La Vida)(2001年10月7日〜2003年3月30日)
作詞:DELiGHTED MINT/U-SKE、作曲・編曲:U-SKE、歌:DELiGHTED MINT
宇宙大シャッフル(2003年4月6日〜2004年7月4日)
作詞:さくらももこ、作曲:忌野清志郎、歌:LOVE JETS

アララの呪文(2004年7月11日〜)
作詞:さくらももこ、作曲:岡本真夜、編曲:松原憲、歌:ちびまるこちゃん(TARAKO) with 爆チュー問題(爆笑問題)(エンディング振り付け:パパイヤ鈴木)

このアララの呪文は今のちびまるこちゃんのエンディングですね。爆笑問題とのコラボが面白い〜!
振り付けはパパイヤ鈴木なんだね。ちびまるこちゃん豪華〜♪
posted by ちびまるこちゃん。 at 22:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

ちびまるこちゃんの面白い歴史

ちびまるこちゃんの面白い歴史


ちびまるこちゃん』第1期は、1990年1月7日〜1992年9月27日、フジテレビ系・日曜18:00〜18:30にて放映。
全142話。制作は日本アニメーション。この第1期の終了は当初の予定通りだったという。

第2期「ちびまるこちゃん」は、1995年1月8日〜現在(放送時間は第1期と同様)現在放映中。

ちなみに2004年はFNSの日でのちびまるこちゃんの放映が無かった。知ってました?

アニメの歴代ちびまるこちゃんの「OP&ED主題歌」・ちびまるこちゃん「劇中歌」は20数曲に及び、

数曲の例外を除いては大半がさくらももこ(ちびまるこちゃんの作者)自身による作詞(一部訳詞)である。

また『じゃがバタコーンさん』では作曲も担当している。じゃがバタコーンさんといえばちびまるこちゃん

代表曲ですよね。今でも頭の中であの曲が流れる〜。ちびまるこちゃんってすごい影響力ですね。


ちびまるこちゃん第1期初代エンディングテーマ『おどるポンポコリン』(B.B.クイーンズ)が、

1990年の日本レコード大賞を受賞。「まなかな」の三倉茉奈・佳奈がカバーしたバージョンが

第2期ちびまるこちゃんオープニングテーマに使われた時期があったほか、

2001年1月からはオリジナルの『おどるポンポコリン』が再びオープニングテーマに使われている。

おどるぽんぽこりんもちびまるこちゃんですね。小さいころよく歌ってました。

ちびまるこはちびまるこちゃん第1期と2000年代の作品では怠惰さやトラブルメーカーなど、

原作に比較的忠実な性格設定となっている。しかし、ちびまるこちゃん第2期初期(1995年〜1998年頃)

の作品では正義感の強い性格とされ、逆にちびまるこちゃんが問題の解決者となることもあり、

同時期にはいじめや教育実習生の苦悩、伝統工芸伝承者の後継者難などを取り上げた「社会派」の作品もあった。

大きく国民から反響のあったアニメ番組でもある。
posted by ちびまるこちゃん。 at 22:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちびまるこちゃん

ちびまるこちゃん

ちびまるこちゃんは日本テレビの作品で、長年老若男女すべてから愛されている
家族物語です。ちなみにちびまるこちゃんが放送されている日本テレビでは、
ハンターxハンターやパプワくん、ずっこけ三人組、ヤマトナデシコ七変化などが
放送されている系列です。ちびまるこちゃんはさくらプロダクションで製作されて
います。またちびまるこちゃんはその人気から実写版ちびまるこちゃんドラマ化され
ちびまるこちゃん実写版のほうもすごい人気がでました。ギャップが面白かったですね。
ちびまるこちゃんの本名はさくらももこといって、ちびまるこちゃんの原作者の名前も
さくらももこです。面白いですね。
ちびまるこちゃんは静岡県清水市(現静岡市清水区)を舞台にして、「ちびまるこちゃん」こと、
さくらももこ とその家族、友達が繰り広げる日常を描いた笑いあり、涙ありのコメディなのです。
ちびまるこちゃんは1989年度(平成元年)、第13回講談社漫画賞少女部門受賞を受賞しました。
いまやちびまるこちゃんは日本を代表する国民アニメなのです〜。

posted by ちびまるこちゃん。 at 22:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。